高級セダンに乗って快適ドライブを手に入れよう

2017年12月11日 / 麻美の車

今はミニバンやエコカーといった実用的かつエコロジーなクルマばかりが流行っていて、特にセダンタイプの高級車は人気がありません。しかし高級セダンもメリットがたくさんあるのです。セダンの1番の魅力はやはり乗用車の基本形なので運転がしやすく、乗っている人が快適に乗れる事です。ミニバンタイプだと車自体が大きいので車内が広く、人がたくさん乗ることが出来ます。その一方、車高が高いのでカーブの際に踏ん張りが利かず運転し辛かったり、全長が長い為、前席と後席に距離があり車の動きに差が生じてしまう為、後席に座る方が気持ち悪くなってしまう事もあります。セダンタイプだと車高が低いのでロールも少なく、カーブも踏ん張りが効くので運転も快適です。もちろん乗っている方も快適で酔いも少ないです。
次にエコカーについて考えてみましょう。最近はハイブリッドカーやコンパクトカーなどの低燃費車が人気です。なぜ人気なのかと言うと、燃費性能が良いのでガソリン代を安く抑える事が出来るからです。一方で低燃費車は最新技術が投入されている為、車両価格が一般の車と比べて割高です。つまり、ガソリン代は安くても、車両を購入する際に掛かる金額が高くなる為、結局は車に掛かるお金を節約しにくい状況が生まれてしまいます。しかも低燃費車は燃費性能を最優先にしている為、基本的にエンジンは小さめでパワーが無く、車両重量を軽くする為に遮音材なども少ない事が多いです。その結果ドライブを快適に楽しめない事もあります。
高級セダンは乗員を目的地まで快適に過ごせるように設計されているので、快適性能に抜かりがありません。タクシーにも広く採用されている、「トヨタ クラウン」などは静粛性や乗り心地も申し分ないレベルで、まさに乗っていて快適そのものです。もちろん新車で買ったら値段も高く、燃費も悪い方ですが、数年型落ちの中古車を狙えば200万円代でも程度のよい車両が山ほどあります。車両自体を安く買えた分、浮いたお金を燃料代に回せばいいのです。セダン不人気の今だからこそ、セダンに乗って快適ドライブを楽しみましょう!

コメントは受け付けていません。

最近のコメント

    カテゴリー

    TOPへ戻る