「2018年12月」の記事

宇都宮市内で三菱アウトランダーを車買い取りしてもらった体験談

2018年12月5日 / 麻美の車

三菱自動車工業が製造・販売しているクロスオーバーSUVのアウトランダーを宇都宮市内の車買い取り店には高額買取してもらうことができました。売却したアウトランダーは2005年に登場した初代モデルで、2009年式の「24G」で、購入したときは、パジェロとどちらを購入するか悩みました。最終的にアウトランダーのほうが都会的なイメージがあり、普段オフロードを走るわけではないので、こちらに決めました。

このクルマの特徴は、まず非常にボディのい剛性が高いことでした。そのことは運転していも実感することができ、とてもしっかり感がありました。さすがはSUVを得意とする三菱という感じです。エンジンは170馬力を発揮する直列4気筒2.4Lエンジンですが、マイナーチェンジが行われた際に燃費性能が改良されて、10・15モード燃料消費率が11.6km/Lから12.2km/Lに改善しています。最近のクルマと比べると燃費はあまり良いとは言えませんが、わたしのクルマは4WD車で、前輪駆動はもう少し燃費が良いようです。

3回目の車検を前に売却を決めた理由は、いろいろと消耗部品が発生し、車検代が高くなりそうだったからです。

ちなみに宇都宮市内にある主な車買い取り店はこちらです。
宇都宮市内の車買い取り店を見てみる

上記サイトに紹介されている、一括査定をしてもらったところ、高額査定が付いてたのも決め手となりました。
査定では、買取業者の何としてでも買い取りたいという熱意がものすごかったです。
そのため何も言わないのに、最初の査定額がどんどんアップしていき、満足のいく価格で売却することができました。

最近のコメント

    カテゴリー

    TOPへ戻る